お引越し案内ハガキ、書いて思い起こす友人関係

b0007815_21483172.gif 5月に東京都清瀬市の新築マンションに引っ越した。

 越してから3ヶ月間もサボっていたのだけれど、ようやく案内ハガキを準備した。エクセルの住所録ファイルを開きながら、送るべき人物をピックアップしていく。
通常、こんな作業は年末の年賀状書きのときだけ。慌しくて事務的にこなしているだけ。
今日のような機会に、ゆっくりと人物を思い浮かべながら宛名書きをしてみることにする。

 色んな付き合いがある。
 中学時代から「一緒にバンドやろうね」といいつつ、高校・大学と実現せず、ついに社会人になって初めて一緒のバンドでライヴが実現した旧友。大学卒業後、司法試験にチャレンジするもなかなか果たせず、山ごもりに入って例年辛く苦しげな手紙を送ってきたが、今は晴れて弁護士事務所で活躍している友人。お互いの淡い恋心を認識しつつも、パートナーの存在に配慮し泡と消えた恋愛を経た今は一児の母。
中高と一緒で今は僕の職場近くに居を構えているというのに、全然顔合わせしていないことが判明した旧友。毎週というほど顔合わせをしているのに、住所録に掲載されていないことが意外な友人がいて、メールとケータイのチカラをあらためて認識したり。

 そんなふうに一人一人の顔を思い浮かべながらする宛名書きって意外にオツなものです。
ツベコベ言ってないで、早く投函しなくっちゃ!
[PR]
# by arly1970 | 2004-08-06 21:49 | 友人

オフィス逃亡

b0007815_7194230.jpg 昨日は久しぶりの店舗巡回で茨城県全域のショップを回ってきた。いわゆるフィールド調査ってヤツ。クルマで移動とはいえ、脱水症状気味の陽射しの強さ。日当ならぬ飲料手当てが欲しい。お茶~ポカリ~珈琲まで8ドリンク完飲。
 あんまりシゴトばっかで悔しいから、「袋田の滝」に立ち寄ってみた。日本三名瀑のひとつだそうで。そして、川の流れに魅せられて、あゆ塩焼き定食などを嗜んだりして。
川の香り。田舎のニオイ。不思議ななつかしさ。

b0007815_7214110.jpg ふと気付けば最近ちょいお疲れ気味。
「元気ない時は、黄色いお花見るんだった、思い出した」
敬愛する、ソングライターでもありベーシストでもある友人女性Tちゃんのコトバ。アーリーもそれに倣おう。
 そして、今日はオフィスを離れて、ゆっくりと在宅シゴトする日にしよう。

 その前にblog作ってみた。
イッタラのグラスをこよなく愛す、恋に駆け出したばかりのとある女性に触発されて。
[PR]
# by arly1970 | 2004-08-05 07:10 | 癒し