丸の内OAZOを覗いてみた

b0007815_13394746.jpg 6:29a.m.バスを待ついつもの停留所。昨日のあたたかな陽気とうって変わって、顔に当たる空気がぴりりと冷たい。が、それでも例年よりはずっと暖かいのではないだろうか。実際、日中はスーツを着て歩いていると汗ばむほどに暖かい春のような陽気になった。なかなか寒くならない冬。加えて、昨日はずいぶんと長くしつこい横揺れの弱震があったりして、なんとなく不穏な空気を感じてしまう今日この頃である。
 本日の日中は、東京駅近辺の会社に用事があったので、ついでに少し前に話題になった丸の内OAZOに立ち寄ってみた。OAZOは、赤レンガでお馴染みの東京駅丸の内口(左photo)の目と鼻の先にあるビル街区の呼称。オアゾショップ&レストラン、丸の内ホテル、丸の内北口ビル、丸の内センタービル、新丸の内センタービル、日本生命丸の内ビルで構成されている。

b0007815_1401061.jpg 訪れる人々にとってメインとなるのは、丸の内ホテルを上階に配したショップ&レストランのビルディングか。左photoのように、外壁にガラスをふんだんに使ったモダンなビルディングで、広大な吹き抜けを有した開放的なつくりになっている。とはいえ、さほど目新しさがあるわけではなく、流行りモノを組み合わせただけの印象。ガラス張りの外壁、数々のレストラン、高層階に配したホテル。
b0007815_1403947.jpg 思えば、東京国際フォーラム完成時は、ガラス壁と鉄筋フレームの造形の美しさに息を飲んだし、リニューアルオープンした際の丸ビルのレストランコレクションには圧倒された。OAZOはそれらをこじんまりと抜き出して再現しただけのような印象が否めない。
 辛口かしら??まぁでも駅からのアクセスは至便だし、1-4Fまである丸善ブックセンターでは探し物本が見つけられそうな予感アリ。
こんなお天気の日に屋上庭園が閉鎖されていたのはチョット残念デス!
[PR]
by arly1970 | 2004-11-09 14:33 | 日記


<< しばらくの間 スイーツ・スイーツ・スイーツ >>